ABOUT

淡路島の窯元です。 丹波焼・俊彦窯にて陶芸を学びました。 現在は穏やかな暮らしに寄り添える器作りを目指しています。 畑に米作りに蜂など、自分たちが理想とする暮らしも少しづつ実践しています。 作陶に必要な土や鉱物は山に入りできる限り自分の手で掘ります。 釉薬に使う原料は自然木灰に貝灰、僕達が育てた稲藁の灰などをベースに7割は自給しています。 その時々に心に描く風景を、器を通してお届けできれば幸いです。